外壁リフォームの費用

外壁を塗る作業員

家も長年住んでいると随分と劣化をしてきます。それは、室内の劣化よりも常に雨風や雪、直射日光を浴びている外壁の塗装が劣化しやすいのです。外壁とても重要で外壁の塗装のひび割れなどの劣化を放置しておくとそのまま家の寿命が短くなり、ローン返済前に家に住めなくなり、家のほうがローンよりの先に無くなってしまうかもしれません。 では同じように重要なモノには何があるでしょうか。それは屋根です。家の屋根は外壁の塗装と同じで常に雨風雪、日光にさらされているため劣化しやすいのです。屋根もまた家の寿命と大きな関係にあります。家の塗装にしても屋根にしても劣化を感じたら、そのまま放置するのではなく、できるだけ早く治すべきなのです。

外壁を塗装する場合に気になるのがその価格です。その価格と言ってもその家の大きさや使う塗料によって大きく変わってきます。 家の大きさは建坪25坪で、2階建てだった場合どれくらいの金額がかかるでしょうか。 まず、一番安い塗料です。一番安い塗料を使って家を塗り替えた場合およそ40万円から50万円ほどだと言われています。ただし、安かろう悪かろうでやすい分だけその塗料の寿命も短く8年程度でまた劣化してしまうということです。そうだとすれば、また8年後をめどに塗装にかかるお金を貯めておかないといけないということです。 では、一番高い塗料はどうでしょうか。一番高い塗料の価格は同じ建坪で80万円ぐらいと言われています。その価格差に根拠があるとすれば、やはり耐用年数です。一番高いフッ素系の塗料は、20年近くは持つと言われています。